お知らせ

ゴールデンウィークに爽やかな歌声が響きました。

京都から爽やかな歌声を“花ぶさ苑”に届けてくださったのは、“コーラスさざなみ”の皆様です。

5月4日(木)に来苑されました。

昭和41年に京都府立盲学校の卒業生さん達の音楽会から始まったグループは、平成24年から有志の方々が5月の連休に福島県で復興支援の一環としてボランティア活動・コンサートを開催されています。

今回は“花ぶさ苑”に京都から来て介護職員として働いていた方が、地元に帰った後の繋がりで実現したものです。

6名のコーラスが奏でる歌は、とても心地良く心にしみてくるようです。

「春の歌」から始まり「背くらべ」「花は咲く」、最後に「土の歌」より「大地讃頌」と15曲のコンサートでした。

最後に入居者さんの言葉にもありましたが‘とても良かった’と皆さん良い時間を過ごさせていただきました。

遠路はるばるありがとうございました。遠くまで大変かと存じますが、またの来苑をお待ちしております。

リンク

医療法人社団養高会 高野病院ブログ

ご案内